TOPページ > 会社案内 > 会社概要

株式会社東邦電探

会社概要

 "あるがままの水を知る"ために、フィールド仕様に拘った水文・水質・海象観測機器の開発・製造に関わり続けて50年余り・・・。

 

 私たちDENTANグループは、人と自然のかけ橋となって、野外の水環境を見守ってきました。

この間に人々は、日本でも"湯水の如く"と比喩に用いてきた水を"いくらでもあるもの"から、"限られたもの"にしてしまいました。そして、それが自らのみならず"全生命体"すなわち自然環境に過剰な負荷をかけていることに気付き、今、水資源の重要性に対する認識を大きく改めようとしています。

 

  自らが犠牲にしてきた水資源を始めとする環境悪化の進行を喰い止め、これからの人類にとってより有益な未来社会を構築していくためには、まずその悪化のメカニズムを的確かつ詳細に把握するための情報、すなわち様々な分野での綿密な調査・解析が不可欠だと考えます。

 

  人類の営みと、この"ただのもの"から"買うもの"となった貴重な水を始めとする自然環境のメカニズムとを、どのように調和させるのか?
  今、まさに人類の新たな試練がこの新世紀に始まろうとしているのではないでしょうか?

 

  自らを取り巻く状況をこのように考えるDENTANグループは、これまでに培い蓄積してきたフィールド用計測機器に関するノウハウを結集し、場合によっては原点から見直して、"水環境の保全"分野で"有益な未来社会の構築"に貢献できる次世代型の各種測定機器とその活用法の開発・提供を主軸に、新世紀の事業体制を固めつつあります。


  その成果としては、水文(流速・水位)観測機器の概念に根本から影響を与える機器の実用化に着手。また、水質変化の挙動解明に貢献できるシステム機器の性能向上や、その適切なデータ活用法に関する情報取得などが、挙げられます。

 

  また、波高・潮位・潮流などの海象観測システム機器の分野でも、大型船舶用港湾における運用上の安全管理等を目的とする設備として、対費用効果面も含め、従来品を上回る性能評価を得つつあるシステムの供給も実現し、フィールド仕様の"水環境"関連機器の総合的ラインナップ充実に益々拍車が掛かっています。

 

  人々が自然を味わえる環境を創造するために、DENTANグループは微力ながらこれからも全力を尽くしてまいります。

株式会社東邦電探

設立 1959年3月
代表者 伊藤 祐士
資本金 44,273千円
事業内容 電気応用計測器の製造販売及び設置施工等
所在地 【本社/技術部】
〒168-0081 東京都杉並区宮前1-8-9

【営業部/総務部】
〒168-0081 東京都杉並区宮前1-4-7
TEL :03-3334-3451  FAX :03-3332-2341

【静岡営業所】
〒425-0014 静岡県焼津市中里557-1
TEL :054-260-9990

 

東邦電探アクセスマップ


拡大地図を表示

 

株式会社東邦計測研究所

設立 1976年1月
代表者 伊藤 康夫
資本金 13,800千円
事業内容 計測機器の研究開発・製造
所在地 〒168-0081 東京都杉並区宮前1-4-7

 

主要取引先

  • 国土交通省、農林水産省、水資源機構、環境省、各地方自治体
  • 北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力
  • 日本気象協会、各大学及び研究機関各位
  • コンサル会社各位、測量会社各位、環境調査会社各位
  • 事業団各位、他

 

DENTANグループの沿革

1949年 (財)電気探鉱協会が改組し現社名の由来となった『日本電探』に。
前代表取締役、伊藤公衛は取締役に就任し電気応用測定器の研究・開発・製造・販売に携わる。
1959年 『株式会社東邦電探』を設立。
流速計、水温計などの開発・製造・販売を開始。
パイオニアの地位を確立。
以降、1961年、1975年1982年と増資を続け、次々と新製品を発表。
1976年 研究開発部門として『株式会社東邦計測研究所』を設立。
1980年、1993年と増資。業務の充実をはかる。
1993年 VIを実施。
東邦電探=DENTAN
東邦計測研究所=K-SOKU
とロゴマーク化し、社名の浸透と社風の革新を実施。
1997年 『次世代計測機器シリーズ』を発表、フィールド実験を開始。
数多くの国際特許を取得。
1998年 次世代計測機器第1号の水位計を納品。
2000年 水質監視装置FNWシリーズを始め、次世代計測器シリーズも順調に推移、現在に至る。
2002年 岡山営業所を開設。業務の充実をはかる。
11月、取締役専務 伊藤祐士が代表取締役に就任。新たな歴史を刻みはじめる。
2007年 静岡営業所を開設。

 

 このページのトップへ


Copyright(c) Toho Dentan Co., Ltd. All Rights Reserved.